ページ画像:アルティゾラ コスメティックス

和漢彩染APT

和漢彩染 ファンゴ4

和漢彩染 KIWAMI CSTシステム

和漢彩染 ホームコレクション

和漢彩染 MS×3

和漢彩染 スキャルプ&セラピーシステム


ページタイトル:製品利用方法
イメージ画像:製品利用方法 イメージ画像:製品利用方法
イメージ画像:製品利用方法

ストレートもカールも、プロが納得する、パワーと質感の極み!

システアミンをベースに、9種類の和漢植物エキスと5種類の天然ミネラル成分(MS×3成分)の絶妙なブレンドで、最高の質感とツヤ感を出す事ができるコスメタイプのカーリングローションです。


和漢彩染 KIWAMI CST システム

Step.1

毛髪診断

毛髪履歴・ダメージ度合いのチェックを行います。
※ダメージ毛の方にはプレトリートメントとして、APTエッセンス・egスタイリング・デシファーβ(ベータ)などをご利用下さい。


Step.2

プレシャンプー

クレンジングゲルH・Sにてプレシャンプー
※ダメージ部分には和漢彩染 APTへアソープ


Step.3

プレトリートメント

ダメージ部分にプレリードウォーターをスプレーします。


Step.4

KIWAMI 1を塗布

つけ巻き・施術部分に塗布します。
※泡立つくらいを目安に。


Step.5

放置

基本は10分から15分で。
※ダメージ毛の場合は早めにチェックを行う。


Step.6

テストカール

ストレートの場合、ロッド巻きにて軟化チェックを行って下さい。


Step.7

中間水洗

MX×3(エムエックスバイスリー)へアソープをロッドに塗布後、しっかりと中間水洗MX×3へアソープの泡をしっかりとお流し下さい。


Step.8

酸リンス塗布

髪の水分を十分に拭き取った後、センターケアを塗布します。


Step.9

KIWAMI 2を塗布

2度付け、10分から15分間放置します。


Step.10

プレーンリンス

和漢彩染APT(ヘアソープ)・ヘアマスクにて、しっかりとお流しを行って下さい。


<モデル>
バージン毛(パーマ・カラー履歴無し)
<条件>
エバーロッドF-26mm・23mm使用、自然放置15分、2剤2度付け15分。


写真:施術テスト

※ロッド20mmで3回転半、自然放置15分、2剤15分を施した状態。

写真:施術モデル

サイト利用案内個人情報の取扱い免責・注意事項


Copyright (c) since 2003 Nihon Grandex Cosmetics, Inc. All Rights Reserved.