ページ画像:アルティゾラ コスメティックス

和漢彩染APT

和漢彩染 ファンゴ4

和漢彩染 KIWAMI CSTシステム

和漢彩染 ホームコレクション

和漢彩染 MS×3

和漢彩染 スキャルプ&セラピーシステム


ページタイトル:製品利用方法
イメージ画像:製品利用方法 イメージ画像:製品利用方法
イメージ画像:製品利用方法

PPTの最先端へ、APTエッセンスが導きます。

ひとつのエッセンスから、13種類のプロテイン効果が生まれ、髪へのダメージを意識する事無く、ヘアースタイル、パーマスタイルの新しいヘアデザインをイメージ通りに美しく創り出します。
 また、スタイルの持続性もアップも「APTエッセンス」が可能にします。


パーマプロセス&カラープロセス

前処理は、APTエッセンスを全体に適量塗布します。特にダメージの激しい部分には、たっぷりとAPTエッセンスを塗布してください。

APTエッセンス塗布後は、ドライヤーでのヒートプロテクト効果によって、各種プロテインが定着します。

後処理は、プレーンリンス後に、タオルでしっかりと水分を取ってからAPTエッセンスを適量、毛先を中心に塗布し、よくなじませます。

パーマの場合は、1剤及び2剤に適量(約20%)のAPTエッセンスを加えると、さらにウエーブの弾力や定着が高まります。

ヘアカラーの場合は、APTエッセンスを適量ミックスすると、質感・染着がよくなります。


和漢彩染ファンゴ4(トリートメント)システムでのプロセス例

※和漢彩染ファンゴ4とは、独自の髪質改善システム(特殊トリートメント・業務用)でカットやパーマ後のオプションとしての使用で、天然の泥とハーブの栄養成分を補給し、APTエッセンスとのダブル効果により更にダメージを抑えて毛髪を改善します。


サイト利用案内個人情報の取扱い免責・注意事項


Copyright (c) since 2003 Nihon Grandex Cosmetics, Inc. All Rights Reserved.